ステップファミリーとは

日本では結婚の4組に1組が再婚と言われています。過去の結婚で子どもがいて、再婚で結ばれる家族を「ステップファミリー」と呼びます。

 

「ステップファミリー」や「子連れ再婚」は色んなイメージをみんなが持っていると思います。

実際にステップファミリー歴3年でも良い事や苦労した事などたくさんあります。

その生活で感じた大切なことは「これからの人生の色んな景色をパートナーと一緒に観れる幸せ」です。

 

 

 もしあなたの周りにステップファミリーが少なかったり親や身近な人の周りにステップファミリーが少なかったら結婚に対して躊躇したり理解してもらえないと思います。

 

実際に私たち夫婦が結婚するときのテレビやメディアでは「シングルマザーの彼氏が子供を虐待」系のニュースがすごく多い時期でした。

同じような立場だったので余計に目についたのかもしれませんがネットでは「ステップファミリー」を検索すると予測ワードに「気持ち悪い」が出てくる状態でした。

 

キングコング西野さんが言っていた言葉で「人は知らないことを嫌ってる人がめちゃくちゃ多い」というセリフがすごく刺さりました。

 

 実際に子供の環境を第一に準備や説得を進めても相手の周りに同じような環境の人がいなければ話しは伝わらず平行線でした。

 

 

ステップファミリーも「核家族」や「二世帯家族」など家族形態の一つであり、心に決めた人と一緒になることに変わりはありません。

 

もし周りの人がステップファミリーに面識や知識がなくて怖がって拒絶反応を示しても自分のこれからの人生で傍にいてほしい人で子供にとってもプラスの方向に引っ張る努力と気持ちがあるなら諦めないでほしいです。

 

 

ここまで読んでいただいた方は「ステップファミリー」に対して迷いがある方もいらっしゃると思います。

私自身は結婚まで3年ステップ歴3年で子供を2人授かり3人を育てている継父の立場ですが「めちゃくちゃ幸せです」

 

私自身の周りの知人にはステップファミリーが5組いて4組が子供も授かりうまくいっていたので理解、応援をしてもらえた環境というのもあり諦めることなく結婚までいくことができました。

 ネットなど悪い意見はすぐに出てくのですがいい意見ってなかなか見つかりません。なので少しでも迷われている人がいればうまくいっている家庭もあるという参考になれば嬉しいです。

 

もちろん良い事ばかりではなく、迷ったり悩んだりもあるので、今後は自分が感じたことなどを書いていくので参考程度に観ていただけると幸いです。

 

最後に私自身もまだまだ勉強中ですのでコメントなどで色んな意見を頂けると嬉しいです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

家庭のあり方の最新記事8件

NO IMAGE