環境の変化

環境の変化ってすごく大変です。人間は良くも悪くも慣れて適応できる生き物なのですがやっぱりストレスや葛藤があります。

特に長男のお兄ちゃんは親の結婚により生活環境がガラッと変わってしまいました。7年間の生活のリズムや各家庭で育て方や考え方があるのであまり親の考えを押し付けずに自分で判断してほしいと思いせっしています。

 

 

その中で唯一言っているのが「損をしない人に育ってほしい」です。この辺は別の記事で書こうと思いますが「損をする人」で「食事が汚い人」がいると思います。

これは各個人の価値観なので気にしない人もたくさんいると思いますが気にする人は食事マナーが悪いとそれだけでマイナス評価にする人もいるので直せるなら直してほしいポイントでした。

 

「お箸の正しい持ち方は」「お椀の正しい持ち方は」までは言いませんが

「人が見て不快にならない様な箸の持ち方」

「犬食いではなくお椀を持つ」

「料理は買い物をして時間の割いて作ってくれた人がいるのでしっかりと「いただきます」「ごちそうさま」を言って感謝を伝える」

「テレビを見ながらではなく作ってくれた人に失礼にならないように食事に集中する」

「ご飯粒や食べ残しをしないように心がける」

「自分が食べる分は自分で取り分ける」

「食べた食器は自分で片づける」

といざ思いついたことを文字に起こしてみると7つくらいありましたが5年位かけてお兄ちゃんが直した悪い癖の例です。

 

癖って直すのが大変だけど頑張ってくれたことは嬉しかったです。

 

そこで自分も今年は現状に満足するのではなくチャレンジしようと決めていました。

Twitterやブログは続きませんでしたが副業や家計簿などは継続でき始めたので次は何度目かわかりませんがブログやTwitterを頑張ります。

 

たくさんのかたとtたくさんのかたと繋がれたり、お互いの生活や考え方などを見直したり考えるきっかけになればいいなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!

我が家の日常の最新記事8件

NO IMAGE